おはようございます。松智洋です。

いよいよ明日に製作発表会が迫り、舞台裏はかなり活気づいてきました。

昨日もスタッフの皆さんと打ち合わせ等をやらせて頂きまして、僕も色々とおしゃべりに参加することになるようで緊張が高まっています。

一般参加の方もかなりの高倍率になるほどご応募頂きましてありがとうございます。

キャストの皆さんはじめ、アニメスタッフの皆さんをご紹介できるのが楽しみです。

現在は三姉妹しか発表されておりませんが、祐太や莱香さんたちの声優さんも発表になる予定です。期待して頂ければと思います。

小説や漫画版のご紹介コーナーもあるようなので、連載六誌の比較なんかもありそうな感じなのですが......昨日の段階では紹介用の映像が完成していなかったので僕もまだ知りません(笑)

 

さて今日は相変わらず画像が貼れない状況ではありますが、〆切が厳しくてご紹介できなかったUJ三話目と10/26日、YJ前日に発売されていたCookieのご紹介です。

 

UJは今回、東雲龍先生にお願いして描いて頂いています。

東雲先生は基本、大人向けでご活躍の漫画家さんで、個人的にデビュー以来愛読させて頂いていたので、UJの担当さんに「誰か描いて欲しい人います?」と聞かれた時に推薦してしまいました。それで無事、受けていただけたのはいいのですが......実は全原作の中で一番難航した回になってしまいまして......結局、決まってから原作を渡すのに一ヶ月かかってしまうというていたらくになり、大変ご迷惑をかけてしまいました。

にも関わらず、綺麗な巨乳お姉さんのお話を見事に描いて頂いております。ありがたいです。空とお姉さんが口ずさんでいる歌は適当に作ったものなのですが、一部で好評?のようで、「どうしてブルマの歌じゃないんですか?」と恥ずかしい過去を掘り返されました。

いつも電波ソングしか書かないわけじゃないんですよ......?

 

クッキーは三話目になります。というか素晴らしい少女漫画力で展開中のクッキー版は、原作をプロットまでしか書いていないこともあり、読者として楽しみにしています。美羽達の小学校生活、なかなかハードな空気感になってきました。面白いです。ラノベではこういうのはなかなか書けないので、読んでいて「ああ......ありそう」とドキドキしています。

イケメン仁村がどう活躍していくのか楽しみです。加藤先生頑張ってください!

あと、今月号はこち亀が載っているので、何となく男性読者的にアウェー感が薄れて読みやすかったかも知れません。ぜひこの機会にご購読いただければと思います。

 

それでは、今日はこのあたりで。

 

いきなり寒くなったり昼間は暑いくらいだったり、服装に悩む季節です。

皆様、お風邪など召されませんよう。

 

今後とも『パパのいうことを聞きなさい!』を宜しくお願いいたします!

新しい記事へ古い記事へ