10月
27

本日ヤングジャンプ発売です!

Posted : 松 智洋

皆様、ご無沙汰しております、松智洋です。

Blogの更新と原稿の両立がなかなか難しく......放置気味ですみません。

29日の制作発表後は、どんどん情報が出していけると思うのでそうしたら公式の裏側をこのポータルで書いていきたいと思っているのですがどうしても単なる告知メインの更新になってしまうので、あまり面白くないかなぁ、と思うとなかなか筆が進まず、今日を迎えてしまいました。

しかもツイッターでは昨日更新すると宣言しておいて今日ですorz

自分の根性のなさが恨めしいです。

 

えー、そうはいっても現在〆切二本を遅延中でして、このままでは漫画家さんに迷惑がかかるので必死で書いている最中だったりします。

 

ですが、新しい雑誌が仲間に加わってくれる今日は更新しないわけにはいかないです。

『パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日誌』が掲載されているYJ48号が本日発売になります!

なんか48って縁起のいい数字のような気がしますね(笑)

自分の作品がYJの表紙に載っているのは自分で見ても不思議な感じです......

内容は祐太の大学入学から始まるストーリーで、時系列的には一番原作寄りです。なので三姉妹がなかなか出てこず、祐太や莱香たちの大学生活がメインになります。

まあ、ぶっちゃけYJ用のチューニングなので、全連載の中で最も肌色度高いです。

 

というか、迷い猫の時もそうだったんですが原作は状況こそご褒美多めではありますが、意外に肌色分の少ない小説なのです。でも漫画にするときは状況を広げていくと次第に肌色が増えていくのです......ひとえに漫画の原作も書いている僕の人間性によるものだと思われます(爆)

 

だってせっかく絵がついているんだから小説では出来ないことをしたい。自分も読者と一緒に喜びたい! と思うとどうしてもなぜか肌色分が増えてしまうんですよね?

しかも今回の舞台は青年誌!

やりたい放題......とまでは言わないですが今までは出来なかったことが色々と......ね?

 

本編をベースにしたSQ、キャラクターに焦点を当てたコバルト、クッキー、SDGO、周囲の人たちを描いていくUJという分厚い陣容でコミカライズを進めて頂いているだけに、最後発でありながら部数的にはトップランクのYJでは「はっちゃけよう!」と担当さんと作家の宮乃ひろつぐ先生と熱く語り合い、全部のコミカライズを読んでいる人も楽しめて、初読の方も面白く読めるもの、しかも原作に近く......という条件を満たすべく

 

「テンションあげ! 偏差値下げ! 面白さ優先! ご褒美満載!」

 

 

を合い言葉にひじょーに冒険しております。

宮乃先生もなかじまさんの絵を研究して似せた上で、青年誌向けのアレンジをしてくださっているのもご褒美的にも原作読者的にも楽しめるポイントだと思います。

 

ぜひ、書店で手にとっていただければ幸いです。

 

ここまでに既に出ているUJやクッキーにも触れたいのですが、今日のところはこれで。

これからも『パパのいうことを聞きなさい!』を宜しくお願いいたします。

 

しかし......なぜ画像が貼れないんだろうなぁ......原因不明なんです(涙)

新しい記事へ古い記事へ