皆様、ご無沙汰してしまいました。松智洋です。

もういきなり九月も終わりです。

blogの更新を滞らせて申し訳ありません。

正直いいまして、今月は漫画原作がダダ遅れしまして、大ピンチでした。

一応、月末までに緊急性の高いものは入稿しまして、やっと更新しています。

漫画家さん達、本当に申し訳ないです......

 

そんな中、パパ聞き!スタッフの皆さんと神田明神にヒット祈願に行って参りました!

すでにアキバblogさんをはじめ多くのサイト様で記事にして頂いております。ありがたいです。

写真関係は僕が撮ったものよりサイト様のものの方が数倍綺麗なのでそちらをご覧頂ければと思います。

 

http://www.starchild.co.jp/special/papakiki/

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51293528.html

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/29/095/index.html

http://moca-news.net/article/20110928/201109281520a/01/

http://enterjam.com/?eid=3764

http://repotama.com/2011/09/7064/

http://www.jpcul.jp/articles/view/2903.html

 

そのほかにもたくさんのサイト様で紹介して頂きました。ありがとうございます。

声優さんたちのblogでも紹介して頂いてます!

 

上坂すみれさん

http://ameblo.jp/sumire-uesaka/entry-11033001819.html

喜多村英梨さん

喜多村英梨 (KITAxERI) on Twitter

五十嵐裕美さん

http://ameblo.jp/yukinko-magic/entry-11032954401.html

 

さて、正面での紹介は実際、プロの方々の記事が完璧なので書くことがないです(笑)

そこで、このヒット祈願の舞台裏を少し紹介したいと思います。

 

今回のヒット祈願は、中核スタッフの打ち入りを兼ねて行われました。

すでにスタジオも決まり多くのスタッフの皆さんが作業に打ち込んでくださっているのですが、なかなか会う機会がないのが実際です。

アニメは100人以上のスタッフが集まって作るわけですから、今回集まったスタッフもほんの一部に過ぎません。

しかも、今回は六誌もの雑誌で連載がされているので、同じパパを描いてくださっている漫画家さんもたくさんいる状況でした。

なので、みんなで意思統一して頑張るために何かないか......という中で出たアイデアが今回のヒット祈願だったのです。

 

絵馬をたくさん奉納する、という話もその時に出まして皆さんの協力のもとで祈願を行う運びになりました。

 

当日は原作者として襟を正すべく、スーツ着用で待ち合わせの20分前に到着しておりました。

まあ一番乗りかな、と思ったら境内にはすでに見慣れた人が。

YJで漫画を担当してくれる宮乃ひろつぐ先生がベンチに座ってるではないですか。

「は、早いですね!」

「はい! 八時からいますよ!」

......待ち合わせは十時なんですが。一体どういう気合いの入り方ですか?

しかしそれでも甘かった。境内にはすでにキングの広報さんが来ておられました。

そして15分前にはひな役の五十嵐さんが。

時を同じくしてイラストのなかじまゆかさんたちが来られたのですが......

「あ、私たち、ずいぶん前に来て絵馬を書き直してたんですよ」と。

漫画家さんたちは来られない方も多いということで事前に絵馬が配られてまして、なかじまさんはなんと一人で三枚描いてくださるというがんばり方だったのですが......

「昨日、ちょっと失敗しちゃって」と照れながら三枚とも書き直しをされてました。

間違ったって......ちょっと字が間違ってるくらいだったんですけど。凄かったです。

そこからは次々とスタッフが勢揃いして行きました。

びっくりするほど取材の方にも集まって頂いて、緊張感が高まります。

声優さんたちは僕たちもオーディションでお会いしたくらいで初対面に近く、漫画家さん同士も初対面の方が多いのでしばらくは名刺交換会状態でした。

 

アニメのスタッフさんたちも監督はじめ来られていたのですが、スタッフの正式発表がまだということで皆さん取材NG、しかもみんな絵が描ける方なのに絵馬も結局自粛する形となり、少し残念ではありましたが皆さん笑顔で集まって頂きました。

 

全員そろったところで控え室に移動。

最年長ということで集英社SD文庫の丸宝編集長が代表として榊を捧げることになり、白いちゃんちゃんこを着てご満悦です。なんか還暦祝いみたいだと思ったのは内緒です。アキバblogさんの写真でご確認ください。真ん中あたりに写っているのが丸宝編集長です。

 

そこでキングの山中Pと制作プロデューサーの篠崎PからTシャツが配られました。

......僕、スーツ着てきた意味ないんですけど......先に行って欲しかったと思いつつワイシャツとネクタイの上にTシャツを着込む気弱な僕でした。

 

ここで参拝の注意と、参拝後の絵馬奉納が声優さん達に告げられました。

すでに描いてある漫画家さんと僕の絵馬を並べて「ずるいー」という声も(笑)

しかしそこからの短時間で上坂さんたちがイラストを描いていてびっくりです。

今時の声優さん達は多芸多才です。美人なのに何でも出来るってなんかチートくさいです。

 

そして準備も整ったところで参拝となったのですが......

 

なんだか長くなってしまったので、続きは明日書くことにします。ごめんなさい。

 

これからも『パパのいうことを聞きなさい!』を宜しくお願いいたします!

 

新しい記事へ古い記事へ