03月
19

春の3姉妹フェア、始まります!

Posted : 松 智洋

K宮です

 

 

合計200名様に抽選でプレゼント
「パパ聞き!」コミカライズプロジェクト『春の3姉妹フェア!!』を実施しちゃいます。


[プレゼント内容]
【A賞】10名
松先生・なかじま先生・江尻先生・加藤先生・MATSUDA98先生直筆サイン色紙+特製図書カード(1000円分)

【B賞】190名
特製図書カード(1000円分)

 

[応募方法]
3月23日に発売される
愛蔵版コミックス
『パパのいうことを聞きなさい!?空色の響き??』
マンガ:江尻立真

RMCクッキー
『パパのいうことを聞きなさい!美羽様の言うとおり』
マンガ:加藤友緒

愛蔵版コミックス
『パパのいうことを聞きなさい!?うさぎのまぁく?』
マンガ:MATSUDA98
(原作:松 智洋 キャラクター原案:なかじまゆか)

以上のコミックスの帯についている応募券を3タイトル分集め、郵便ハガキ
にテープでしっかりと貼り

?氏名
?郵便番号
?住所
?年齢
?職業(学年)
?電話番号
?フェア対象コミックスどれか1冊の感想

こちらの???を記入いただき、下記のあて先までお送りください。


[あて先]
〒101-8053
神田支店
郵便私書箱第88号
「パパ聞き!コミカライズプロジェクト 春の3姉妹フェア」係

[しめきり]
2012年5月1日(火)
当日消印有効


「空色の響き」は空、「美羽様の言うとおり」は美羽、「うさぎのまぁく」はひなにスポットを当てたコミカライズ作品です。3姉妹のそれぞれの魅力の詰まったコミックを購入して、ここでしか手に入らないレアなプレゼントをゲットしよう!

K宮です。

 

 021701.jpg

本日『ウルトラジャンプ』で掲載されていた読切連作が1冊にまとまり、『パパのいうことを聞きなさい!?小鳥遊の陽だまり?』として発売されました! 「小鳥遊の陽だまり」は、わだぺん。先生、F4U先生、渡会けいじ先生、東雲龍先生、左折先生、桐原いづみ先生が読み切りを、ワダアルコ先生とbomi先生が応援四コマ漫画を描いてくださています。021702.jpg

 

 

どの読み切りも「パパ聞き!」らしい楽しい話だったり、ほろっと涙ぐんでしまういい話です。三姉妹や新登場の女性陣を、それぞれの作家さんがとても魅力的に描いてくださっていますよ。また、四コマは漫画家さんの個性の出た、面白い作品になっています。その発想があったか! という感じですね。

 

わだぺん。先生の「お隣は声優さん?」に登場する新子胡桃は、アニメにも登場しています。他にも漫画発のキャラクターがアニメに登場するかもしれませんので、お手にとったさいは隅々までチェックしてみてください。

SQ版もYJ版も、すぐに店頭からなくなってしまったので、『パパのいうことを聞きなさい!?小鳥遊の陽だまり?』が気になる人は、すぐに書店で確保ですよ!

02月
17

[]

Posted : 松 智洋

K宮です。

 

 

スマートフォンで三姉妹と生活ができる「パパのいうことを聞きなさい!TB(トイボックス)」の配信がスタートしました。

http://papakikitb.bngi-channel.jp/

三姉妹とタッチしたりおさんぽしたりしてコミュニケーションすると、彼女たちの好感度がアップ。好感度が上がると、イラストが挿入される特定イベントが起こったり、今まで見せなかった一面を見せてくれるようになります。ちょっと遊んでみたのですが、これはハマるというか父性を刺激されちゃいますね。SDの空ちゃん、美羽ちゃん、ひな、抜群にカワイイです。

基本プレイは無料なので、ダウンロードしてどんどん遊んでみてください。

 

プレイ可能端末はこれからどんどん増えていくそうなので、もしお持ちのスマートフォンで遊べなくても定期的にチェックしてみてください。

02月
15

twitterアイコン&壁紙配布中

Posted : 松 智洋

K宮です。

 

 

現在、アニメ『パパのいうことを聞きなさい!』公式サイト(http://www.starchild.co.jp/special/papakiki/)で、twitterアイコン&壁紙を配布しています。SPECIALページのDOWNLOADから落とせます。

twitterアイコンをお気に入りキャラに変えて、松先生にtweetしてみてね。

02月
14

第6話「素晴らしき家族旅行」

Posted : 松 智洋

K宮です。

 

 

本日はアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』第6話の放送日です。

黙って飛び出してきた手前、親戚に見つかったら三姉妹がバラバラにされてしまい恐怖もあり、池袋の小鳥遊の家を避けてきた四人でしたが、取りに帰りたいものがある、という必要性に迫られて一度戻ることに・・・・・・。

池袋は三姉妹にとってはホームなので、空と美羽のクラスメイトや友人が登場。学校での人間関係が垣間見ることができます。三姉妹が取りに帰りたかったものは何だったのか? 彼女たちの個性が見られるので注目ですよ。

 

 

脚本の打合せでも、制作設定のアニメのスタッフさんにもとある「お気に入り」について、熱く議論をする機会がありました。そのお気に入りについては、スタッフさんも気合を入れて描いてくださっているそうなので気にして見てくださると嬉しいです(><)

(とある「お気に入り」は見ていただければ、間違いなくわかると思います)

02月
13

第5話「少女に何が起こったか」

Posted : 松 智洋

K宮です。

 

 

本日25時30分? ニコニコ生放送で『パパのいうことを聞きなさい!』第5話「少女に何が起こったか」の上映会が行われます。見どころは「たくましい筋肉とその動き」だそうです(アニメスタッフ談)。三姉妹や祐太、ロ研メンバーはもちろんですが、ぜひぜひ注目してみてください(笑)。

5話では、ご存知のみなさまもいらっしゃると思いますが、ウルトラジャンプで連載されていた読切連作シリーズ『パパのいうことを聞きなさい!?小鳥遊の陽だまり?』で描かれた、同じアパートに住む声優さん・新子胡桃が登場します。 今後もコミカライズ作品で初登場したキャラクターがアニメにも出ててくるのか? 要チェックでよろしくお願いします。

 

新子胡桃が登場した『パパのいうことを聞きなさい!?小鳥遊の陽だまり?』の単行本は2月17日の発売です! 『パパ聞き!』らしい、ちょっと心が暖かくなったり、原作では描かれなかったあのキャラのあんな一面が垣間見られる話もありますので、原作からのファンのみなさまもアニメからファンのみなさまも読んでみてください。

K宮です。

 

 

 

みなさまの熱い応援のおかげで『パパのいうことを聞きなさい!』9巻の重版が決定しました。お店によっては手に入らない状態が続きましたが、今しばらくお待ちください。

 

02_13.jpg

 

 

品切れの期間が長かった竹村先生が描く『パパのいうことを聞きなさい!』コミカライズの重版が出来上がりました。同じく、発売直後に品切れた、宮乃ひろつぐ先生の『パパのいうことを聞きなさい!?路上観察研究日誌?』も重版出来です。どちらも『パパ聞き!』ファンなら納得の面白さなので、ぜひぜひ読んでみてください!

 

また『週間ヤングジャンプ』公式サイト内にある『パパ聞き!』特設ページで、アニメ版莱香のイラストを公開していますので、莱香さんファンは必見ですよ。

http://youngjump.jp/

02_11.jpg

K宮です。

 

 

絶賛好評発売中の喜多村英梨さんが歌う『パパのいうことを聞きなさい!』OP『Happy Girl』、ものすごい勢いで売れています。『パパ聞き!』ファン、喜多村さんのファンのみなさまありがとうございます。どのくらいの勢いで売れているのかといいますと、すぐにショップに行って商品を手にとっていただかないと、PVが見られるDVD付きの限定版が買えなくなってしまうかもしれないぐらいです! 発売されたばかりなのに凄いです、喜多村さん!!

 

 

まだ手に入れていない人はショップへGO! そしてCDを聞いてみんなで

Happy Happy Girl♪

K宮です。

 

 

開催中の『パパのいうことを聞きなさい!』ミュージアムに、同志すみぺこと、小鳥遊空役の上坂すみれさんが一日店長としてAKIHABARAゲーマーズ本店にいらっしゃいました。

店長として現場に立たれるとお客さんの列が。ものすごい盛況ぶりで、最長でなんと約500人の列ができてしまいました。AKIHABARAゲーマーズさんの隣のビルにまで列が伸びてしまい、止む無く入場制限をかけることに。入れなかったみなさん、申し訳ございませんでした。来場されたみなさん、ありがとうございました。

 

 

イベントは終始和やかな雰囲気で、上坂さんとお客さんの会話も弾んでいました。特にロシア関連の話題は盛り上がっていたようです。たくさんのお客さんに来場していただいたので、商品が売り場から減っていく勢いがすさまじく、スタッフさんが品出しに追われている姿が印象的でした。空ちゃんのキャラクターソング「ソライロ」と「空ちゃんのぬいぐるみ」は完売。スタッフのみなさんおつかれさまでしたm(_ _)m

 

 

3姉妹のサイン色紙や、コミックマーケットで販売された空ちゃんの抱き枕カバーが当たる抽選会は、まだ実施しています。ぜひ、一度『パパのいうことを聞きなさい!』ミュージアムに足を運んでみてくださいね。

 

 

最後に、上坂さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

1  2  3  4  5